日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
焼き野菜のジュッ。鶏レバーオイル漬け添え
レバー嫌いさんも、野菜嫌いさんもおいしい!と必ず言ってくれる一皿です。
オイスターソースで味付けした鶏レバーのオイル漬けと、
その残りの旨みタップリ入った漬けこみオイルを高温に熱して焼き野菜にジュッ!と
おいしそうな音をさせてかけたワインに合うおつまみです。

beji1.jpg

バケットに具やオイルをつけたり乗せたりしてもおいしいです。
食べるときはオイルをジュッ!したら野菜をよくオイルでまぜまぜ和えて食べて下さいね~

鶏レバーのオイル漬けは意外と時間もかからず簡単に出来ます。
オイルに漬けておけば冷蔵庫で1週間は持ちますから常備してパッ!と出せるおつまみなのです。
そして実は、この焼き野菜こそ、野菜嫌いさんもおいしい、おいしいと召し上がってくれる
オイル漬けを作ったら作らなくちゃソン!という一皿です。
是非、セットで作ってみて下さいね!


****材料(2人分)*******

A オイル漬け

鶏レバー   200g
オリーブオイル 100ml(鶏レバーが容器に入れてかぶるくらい)
オイスターソース 大さじ1
塩  少々

唐辛子輪切り(ドライ) 4,5個
ハーブ(ローズマリー、タイム、ローリエ)

*ハーブはローリエ以外は出来れば生のもの。
なければパセリやドライのローリエだけでオッケーです。

ローズマリー、タイムは強いのでベランダやお庭に植えておくと勝手にぐんぐん成長するので
植えて置くと重宝しますのでおすすめ!お花も綺麗で可憐なのが咲きますヨ。
ちなみに、レバーの横に飾ってあるのがタイムです。




B 焼き野菜のジュッ

ミニアスパラ 1/2束
プチトマト 5個くらい
パプリカ(黄) 1個
舞茸 1/2パック

鶏レバーが漬かっていたオイル 30~40ml
玉ねぎ 1/8個
にんにくチューブ 2センチくらい
塩 ひとつまみ





****作り方*****

<鶏レバーのオイスターソース、オイル漬け>

1、鶏レバーは一口サイズに切り、流水でよく血抜きする。

2、水きりしておいた鶏レバーをテフロンの鍋かフライパンで乾煎りし、オイスターソースをかけて
水気がなくなるまで煮詰める。

3、耐熱容器に2を入れてローズマリー、タイム、ローリエ、唐辛子を入れ、上からオリーブオイルを
レバーが隠れるまで入れ、塩を2つまみ程入れ混ぜる。
*しょっぱいな、とこの時点で思っても翌日にはちょうどよくなります。

4、冷蔵庫で一晩。




<焼き野菜のジュッ>

1、パプリカはフォークに刺してガスの火で表面が黒くなるまで焼く。
トマトは魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて中火で途中ひっくり返しながら
皮が破れてくるまで焼き(どちらもすぐ焼けます)、流水で皮を落とす。
つるん、と綺麗な中身が出てきます。

*魚焼きグリルがない、ガス火じゃない場合はオーブントースターで焼けます。


2、ミニアスパラと舞茸を魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて弱火で焼き色がつくまで両面焼く。
舞茸は軽く縦に裂いて並べて下さい。

3、パプリカ、ミニアスパラは食べやすい大きさに切り皿に他の野菜と共に盛り付ける。

4、小さい鍋かフライパンに鶏レバーを漬けたオイル、にんにくチューブ、玉ねぎのみじん切り、
塩ひとつまみを入れて沸騰するまで加熱する。

5、オイルが沸騰したら熱いまま焼き野菜の上からまわしかける。

6、鶏レバーを添えて完成。



工程を書くと面倒くさそうになっちゃいますが、
やってみると読むより簡単です。
日頃不足しがしな鉄分、カロチン、リコピン、それにアスパラギン酸までいっぺんに摂取できます。
おいしく飲んで食べて明日も頑張ってネ!



サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中

サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』には
赤は鶏レバー、白は焼き野菜のジュッが合うかな~
どちらもおいしく頂けます!



↑ランキングに参加しています。
いいね!と思ったらポチして下さると嬉しいです。








スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:4   trackback:0
[洋食]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。