日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
圧力鍋で鹿児島鶏飯
今日は鶏飯(けいはん)です。
奄美大島の郷土料理ということですね。
鶏飯 wikipedia

鶏ムネ肉が100g45円で売ってたので今日はサラサラと食べられる優しいお味ですごくおいしいコレにしよ~♪
鶏ダシの非常に上品なダシでサラサラお茶漬けって感じのごはんです。
うちのそろそろ体重を気にするお年頃中学生女子のネーネーと離乳食後期10カ月児はこれが大好き。
揚げモノにするよりローカロリーで食べやすいもんね。

夏のお子様とママのお昼ごはんにもピッタリです。
パパにはもうちょっと鶏肉を増やして作っておいて冷蔵庫で冷ましてちょうど帰ってきた頃、
棒々鶏としてサラダと共に出すとお酒も飲めてグーです。



鶏飯

去年、高速道路がETC使用でどこまで行っても千円!
うわー。うちETCついてるし行っちゃう?とブラリと出かけた鹿児島で偶然出会って食べた鶏飯が
これがまたちょうど妊婦でつわり真っ最中だった私の胃にもとても優しく食べやすくすごくおいしかった思い出の一皿です。

本当は時間をかけて鶏肉を煮て出汁を取るようですが、暑い時期、火を長時間使うとお部屋に熱がこもってやりきれないので短時間クッキングします。
今日のポイントは圧力鍋です。


*材料(4人分)*

▼鶏ムネ肉 2~3枚   お好みで増やして下さい
▼塩  水500mlに対して15g(小さじ3)

○にんじん 1個
○しめじ  1パック  ←戻した干椎茸でも可

卵 2個
ねぎ 2本
のり 1枚

●しょうが 小さいの1かけ(スライスして4,5枚にする)
●ねぎ(根っこがついてるところの切れ端でオッケー)
ウエィパー(中華だしの素) 小さじ2


薄口醤油




鶏飯の本来の具はパパイヤ漬け(にんじんに変えました)、干椎茸(今回はしめじにしました)です。
最近、駅前でも鶏飯を出すお店が出来ていました。鹿児島へ行く前は存在すら知りませんでしたがとてもおいしいので自分ちで是非!と作るようになりました。是非おためし下さい。


*作り方*

1、買ってきたらすぐに鶏ムネ肉を3%の塩水に浸けて冷蔵庫で一晩。
これで中までいい塩加減の味になります。

2、鶏肉にウェイパーをすりこむ。

3、圧力鍋で蒸します。(ない場合はせいろや蒸し器などを使って下さい)
圧力鍋の中に300mlの水を入れ、その上に付属の蒸籠をセットし○の野菜(にんじん、しめじ)を
適当な大きさにして入れ、その上に鶏肉、その上に●をのせて蓋をして加圧15分して自然にピンが降りるまで待つ。

4、鶏肉はほぐしてにんじんは千切り、しめじは適当にわけておく。

5、蒸籠の下にゴールデンに輝くスープが出来ています。500~600ml水を入れて火にかけ、あくと鶏脂をすくい薄口醤油で味を調える。


6、ねぎは小口切り、卵は薄焼き玉子にして刻んでおく。
7、器にごはん、具をのせて上からスープをかけ、きざみねぎ、きざみのりをかけて召し上がれ。

暑い時期は具とスープを冷蔵庫で冷ましておいてもおいしいです。
あらかじめ準備しておいてパッと食べられるので便利です。
大人には鶏肉にいい塩加減で味がついていますから冷蔵庫で冷ましておいてごまタレをかけて棒々鶏やコールドミート、サラダの具としてお酒のおつまみとして食べてもおいしいと思います。

うちは旦那がおかゆ的な柔らかごはんが嫌いなので普通のごはんと鶏ダシスープ、棒々鶏にして食べています。
初めて食べた時、眉をよせてムッ?とした顔をしたのでどうした!口に合わない??と思ったら「なにこれ!うめぇ!!なにこのスープ!」と絶賛でした。ホントこのスープおいしいので作ってみてね!






スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:0   trackback:0
[和食]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/14-dbf77a81
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。