日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
花オクラと梨の酢のもの
最近ちょっと更新が滞ってました。
主人が体の真ん中を走る大動脈を人工血管にする大手術をしたので
あまり時間が取れませんでした。20時間にも及ぶ手術で心臓を止め、体温を18度まで下げて
仮死状態にしての手術は沢山ある手術の中でも一番大手術なのだと言うことでした。

心臓血管外科の先生がおっしゃるには、この世で一番痛い病気は3つあって 
結石、大動脈解離、そして病気ではないれど出産だそうです。
女性でいう出産と同じくらいの強い痛みを体験したようです。
背中の真ん中あたりから左胸、そこから左太股まで縫い跡がまるでぬいぐるみのよう。

これからは健康に注意して食事にも気をつけるそうです。
うんうん、ちょっと遅いけど好き嫌いなく食事にも気をつけようね。

そんなわけで、すっかり季節はずれになってしまった気がする真夏に作った一品です。
JAの直売所で初めて見た「花オクラ」というお花です。
独特のねばりが出てなんともいえぬ食感だとお店の人が勧めて下さるので買ってみました。
よく料理屋を営んでいる方が買っていかれるそうです。

花オクラと梨の酢のもの

綺麗なので食べるのがもったいない気さえします。
スケッチしてから召し上がる絵心のある人も買っていかれるそうですよ~
「オクラ」の花はもっと小さいそうで、「花オクラ」は花を食べる品種だそうで実は食べてもおいしくないそうです。

花にぬめりが出るということなので、以前同じぬめりが出る月下美人の花を酢のものにすると
綺麗でおいしい、と聞いてちょっとやってみたことがあり淡いお味でおいしかったので
酢のものにしてみました。また残り物のすし酢を使うすし酢が好きな私。

すし酢がほんのり甘いので梨がマッチします。
誰もこれが梨だってわからなかった。
え~。梨入れたらへんな味じゃない?と一瞬思うのですがすし酢の甘さと梨の甘さが
ちょうど同じくらいの甘さなのでさっぱりしていて気になりません。
シャリシャリしてておいしいですよ。
お疲れの日の副菜にどうぞ。


*材料*(2人分)

花オクラ 1輪
梨    1/2個 
きゅうり 1本

すし酢  適量


*作り方*

1、花オクラはガク、めしべを取り除く。
  注:芯に近い赤紫色の部分も取り除いたほうがおいしいと後で知りました。固いのでそこも取ってネ。

2、材料を全部千切りにしてすし酢とあえる。



ランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:0   trackback:0
[和食]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/19-4886d3d9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。