日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
水ナスと甘酢みょうがの生ハムくるりん。
お買い物に行ったら水ナスがお値打ちに売られていました。
名古屋ではあまり見かけませんが大阪ではよく目にします。
水ナスは灰汁が少なく生食できるおナスです。

この特性を生かして綺麗でワインによく合うおつまみを1品作りました~。
私はこのナスのサラダ感覚で食べられる瑞々しいところが好きです。

水ナスと茗荷の生ハム巻き

ナスの紫色に合わせてみょうがは甘酢につけてピンク色にしましょう。
楽しい化学変化です。綺麗なのでお花をイメージした一皿にしました。
茗荷の甘酢の甘酸っぱさと、即席づけのナスの塩分で
甘しょっぱいお味が爽やかです。

奥に咲いている黄色いのはみょうがの花です。
買ったものがせっかくお花つきだったので有効活用。
余った生ハムで飾り付けにくるくると細工してバラの花と、花壇のローズマリーやパセリを摘んできて
ブーケのように飾りつけて楽しくしてみました。



ナスは普通のナスでも出来ますが、その際は切ったら水につけてよくアク抜きしてから
使って下さいね。


それでは作り方。

****材料(2人分)************

水なす 1個
みょうが 2個くらい
しょうが 1かけ
生ハム 4枚

塩  小さじ1
すし酢  50mlくらい
砂糖  小さじ1/2
ビニール袋 1枚

あれば パセリ、ローズマリー




****作り方********

1、最初にみょうがの甘酢漬けを作っておきます。
みょうがを縦に4~5枚にスライスしてレンジで1分チン。
別の皿に市販のすし酢50mlくらい(みょうがが漬かる程度)と砂糖小さじ1/2を入れ、
レンジで沸騰するまで数分チンする。

甘酢が熱いうちにスライスしてチンしたみょうがと、千切りにしたしょうがを入れます。
とっても綺麗な赤紫色に変色しますよ~♪

荒熱を取り、冷やしておきます。


2、水ナスは縦に8個くらいにくし形にスライスする。
ビニール袋にスライスした水ナスと、塩小さじ1を入れて
軽く振ってあえる。揉むと水ナスが崩れてしまうので優しく振って下さい。
10~15分くらいして水分が出てきたら水洗いして表面の塩分を落とす。

3、水ナスを水きりしておいて写真のようにみょうが、その上に千切りしょうがを乗せ
1枚を半分に切った生ハムでくるりん、と根元を巻く。

4、余った生ハムをくるくると巻いてバラのような飾りを作り
枝に見立てたパセリやハーブなどを一緒に飾り付ける。


サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中
頂いたワインだとこのお皿は白が合うかな~。

綺麗でサラダ感覚なので女子会などにもおすすめですよ!
あ~。綺麗なお皿は作ってて楽しかった!!
おいしく食べてもらえばもっと嬉しいです。



↑ランキングに参加しています。ポチしてもらえると嬉しいです。






スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:0   trackback:0
[洋食]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/22-086e0930
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。