日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
カシューナッツベースでバターチキン
野菜のカレーじゃものたりないらしいので、今度は肉系のカレー。
カシューナッツを粉砕してベースにしたバターチキン。

バターチキン

バターチキンとはいえ、バターたっぷりは体にどうなの?ってことで
ここはカシューナッツでコクを出しました。
バターはほんのひとかけ。
いやだ!バターたっぷりがいいんだ!と言う方はバターガッツリでどうぞ!
それはきっと絶対おいしいに違いない!
でも、今回は中性脂肪に配慮。体に優しいヴァージョン。

愛知万博行った人~?
開催時、近くに住んでいたのでインド館へもよく遊びに行ったのですが
カレー売ってるインド人のおじちゃんに「どれが一番おいしいの~?」と尋ねたら
これが一番おいしい!と渡してくれたのは瓶づめのムガルなんたら風チキンカレーの素。
カシューナッツとクリームがベースになっていてこれが一番おいしい、というので
作って食べたら うわぁぁーーー!超リッチでウマウマ!なんておいしいの~とスッカリ虜でした。
他のカレーよりこれが追従を許さない圧倒的な美味具合。

ムガル帝国の流れを汲む料理はどうもカシューナッツが入るようです。
宮廷料理だと思うので平素食べる食事じゃなくて特別ごちそうなバージョンだと思います。
だろうねー。毎日こんなリッチ味なの食べてたらカロリーも栄養もかなりオーヴァーで大変だ。

あの味と瓶のラベルに書いてあった原材料を元に作ってみる~

バターチキン図

********材料(4人分)***********

カシューナッツ 50gくらい(だいたいひとつかみ半)
サラダ油 大さじ4
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
カルダモン(ホール)4粒
クローブ(ホール)3粒
スパイスセミナーで作ったスパイスミックス 小さじ1
レッドペパー 適量
白コショウ 適量

水 200ml
鶏肉(もも)400g
たまねぎ 1/2個
トマトホール缶 1缶
生クリーム 30~40ml
砂糖 1つまみくらい
塩 2つまみくらい
バター(またはバター風味マーガリン) 小さじ1~2

*****************************

まず、カシューナッツを粉砕します。
(うちはブレンダーについてるカッターで粉砕しました。ミキサーでもいいです)
業務スーパーにデデン、と大袋で480円くらいで売っているので愛用中。
インド産ですって。おつまみの小袋で売ってるやつでももちろんオッケー。

ハウスさんからおみやげにせっかくもらったので、にんにくとしょうがのチューブを使います。
生を使うときはすりおろして下さい。
そして、画像に写ってるのはレッドペパー(カイエンペッパー)と白こしょう粉末、
緑色のがカルダモン、茶色いのがクローブ。

そういえば、知人の旦那様が元インドのホテルのコックさんでネパール人なのですが
食後にカルダモンとざらめを口に含んで噛めって言うんです。胃の薬になるんですって。
そして口の中が爽やかになるのだそうな。えぇぇ~と思ったけど、うちの主人はそのとき胃が悪くて
噛んだら爽快、胃薬いらなくて「あれはなんだ!あれなに!!」とひどく気に入っていました。
うーん。私は噛むんじゃなくてチャイに入れて飲むよ~^^;
日本薬局方でもカルダモンは小豆蒄(ショウズク)と表記され、健胃作用があるって書かれているようです。

クローブ(丁子)はなんと正倉院にも保存してあるくらい古来から日本に伝来しているそうです。
聖徳太子も料理に使っていたとか。スパイスというとシルクロードを通って・・・・と長い旅を考えますが
実は南インドから船で以外にも古代からインドの人も、スパイスもきていたそうです。
クローブも芳香性健胃薬であり、おなかを壊しているときにはクローブを舐めるといいって文献で読んだ
覚えがあります。

なんだ!ガンダーラ近いじゃん!
天竺(インド)は日本からなら海渡ったらすぐじゃん!w

そんな話はさておき、
スパイスで作るインドカレーは本当に胸やけしないんですがやっぱりスパイスのお陰かと思います。
セミナーで白こしょうは乳製品と合うと聞いたので白こしょうも入れます。


ではではレシピなど。

**************************************

鍋にサラダ油大さじ4とカルダモン、クローブを入れて中火で熱する。
スパイスが踊りだしたらスパイスミックス、白こしょう、レッドペパーを入れ、にんにく、しょうがも入れる。

今回のスパイスミックスの配合はこれ。
005_20101007160957.jpg
前回のサブジで使ったのも同じです。

たまねぎをみじん切りにして入れ、透き通るまでよく炒める。

トマトホール缶を鍋に入れ、よく木じゃくしで潰す。
ここでじーーっと眺めます。
油と水分が乳化してトロトロになり表面に油が浮いてくるまで待ちます。
小さい画像の4番目がオッケーになった画像。
そこまで待って水を200ml程入れます。

先程粉砕したカシューナッツとひとくち大に切ったモモ肉を入れてよく混ぜ、
鶏肉に火が通るまで煮込みます。
*水が減ったら様子を見て少しづつ足してください。

最後にバター、生クリーム(動物性)と砂糖、塩で味を調えます。
砂糖はほんの少し入れると味が深くなります。
*注意 生クリームは入れすぎると味のバランスが崩れておかしな味になるので注意して下さい。
味の様子を見て入れてネ!

少し時間を置いて味を馴染ませます。1~2時間落ち着かせるとさらにおいしいです。
食べるときはクローブとカルダモンを取り除いてさぁ、召し上がれ!!




♪ぴりりりり~~~~

・・・・・・・・・。
落ち着かせてる間に電話が鳴りました。

姪っ子(中三)がおねえちゃん(中二)のところへ遊びに行く~って電話。
主人が「鍋だ鍋にしよう!鶏鍋!!」と言いだすので並行して冷凍してあった骨付き腿肉とこんぶで
土鍋でコトコトだし取り。

夕食は5人で鶏鍋とカレー!
食べられるのぉ~?????


と、いう心配は裏腹にさすが中学生は女子といえども食べざかり!!
全部ぺろり。さすがー。
「おばちゃん!これなに?めっちゃおいしいねんけど!!」と
初めて食べるインドカレーに喜んでくれてトマト大嫌い姪っ子もぺろりとたいらげました。

辛口批評のおねーちゃんも「まぁ、おいしいんじゃないの?いいんじゃない?」とがっつりたいらげましたw
おチビは鶏鍋に夢中ですw 例のごとくガン視ですww
あぁ!あーぶーなーいーーww
スプーンを奪わないでぇぇぇーーー。
はいはい、鶏とはるさめおいしいねぇ(汗)

せっかく遊びに来てくれたので、
試験勉強中の姪っ子(高校生)にもおみやげにバターチキンカレー。
彼女はトマトとたまねぎが大嫌いで食べられないのですが、なぜかこういうカレーにすると食べられるのです。大好物です。
なんじゃそりゃー!w

おチビには残念ながらこっちのカレーはまだ油分と辛さが強すぎなのでパス。
代わりに育ち盛りの中高生にはたまらないお味なようです。
女子中高生に好評でした。
また遊びにおいで!!

スパイスを楽しく学ぶ「スパイスセミナーin大阪」レポート中!


↑ランキングに参加しています。ポチして頂けると嬉しいです。










スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:2   trackback:0
[アジアン]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
先ほどはありがとう!
忙しくて真夜中訪問です!
これ美味しそう!
カシューナッツは美味しいね!!
最高だわ(^^)
すごいアイデア(^^)

あ・・・私もサブジ作ったよ、今日やっと下書きできました!明日公開ですが・・・。
なんかスパイスって楽しいね!!
子供ちゃんも可愛いね(*^^*)
モデル出来るよ!!
応募してみれば(^^)
2010/10/08 01:10 | | edit posted by 桃咲マルク
>桃咲マルクさん
マルクさんのサブジ、楽しみ!!きっとこの手があったか~!ってアイデアのおいしくてかわいいサブジだと思います。ワクワクで見に行きますね~。

実は旦那ちゃんが小さい頃モデルちゃんだったよ!TVCMとか洋服の写真とかいろいろ出てたみたい。本人、モデルが嫌いで辞めちゃったらしいです(汗)しかし、旦那オカンに聞いたけどモデル始めるにはモデルブックっていうの作らなくちゃいけないんだけど、作るだけで5万もかかるらしいよ!(驚)うちは貧乏なので無理~w
2010/10/08 10:23 | | edit posted by まりあっち*
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/27-6fde8ac8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。