日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
カシューナッツ・ジェノベーゼペースト
今日はカシューナッツを使ってジェノベーゼソースを作ってみました。

ジェノベーゼ1

ジェノベーゼ!!ボーノ!

うわ!これ予想以上に素でめっちゃおいしい!!
旦那サンも大絶賛。

お肉につけて食べると非常においしいです。
もうおうちに居ながらレストランでアンティパスト気分。


ペーストだけ作っておけばコールドミートで簡単に前菜が出来ます。
今日はローストポークですが、ローストビーフ、生ハム、ロースハムや
ちょっとあぶった厚切りベーコンなんかもう、至福の喜びです。
どっちかっていうとしょっぱい豚肉系に合わせると威力を発揮するようです。
もちろん、パスタにも使います!
フランスパンにソースつけながら食べてもおいしいです。

カシューナッツは疲労回復効果のあるビタミンB1を含み、またカシューナッツはオレイン酸
を含んでいるので動脈硬化予防、血液サラサラ効果が期待できます。
オイレン酸は不飽和脂肪酸なので血中コレステロールを低下させます。
老化防止の救世主であるビタミンEを豊富に含み、亜鉛、カリウム、マグネシウムなどの
ミネラルをバランス良く含んでいる。

含まれる亜鉛は、血糖を下げるホルモンであるインシュリンの構成成分となる。また、カシューナッツには成長ホルモンの
合成に関与するアルギニンも含まれ、体脂肪の代謝を促す働きがある。さらに食欲を抑制する効果もあり、
食べ過ぎ防止にも役立つ。ただしエネルギーは高いので、量は抑えめに。

ってことでナッツはおつまみ以外であまり口にする機会がありませんが、少量づつ摂取するといいと
聞いたことがあるので料理に少し入れてやるといいと思うのです。

オリーブオイルもオイレン酸を多く含み、オレイン酸は、体内で合成が可能な一価不飽和脂肪酸で、
オリーブオイルやナッツ類におおく含まれています。他の脂肪酸と異なり、
酸化しにくい特徴があり発がんの危険性がある「過酸化脂肪酸」をつくりにくいのが特徴的です。
体に油がつきにくい、と管理栄養士さんから聞いたことがあります。
だからうちは油はオリーブ油を使っています。
バターは風味づけにちょっとだけ。


ちょっと話が難しい方向へ行きました。
とにかく体にいい食べ物を食べたいですよねぇ。
しかもこれ、超旨い。作ってソンはない~♪

バジルが安かったの。
それで、パルミジャーノレッジャーノが半額だったの!!
うわー。嬉しい。380円でタップリ作っちゃいました♪

むむむ。このパルミジャーノすごくおいしい・・・。
シマッタ。ペコリーノ・ロマーノも買ってくるべきだった!(半額だったんだもの)
今度あったらカルボナーラ作ろう、そうしよう。

ジェノベーゼ3

*******材料(1瓶分)**********

※画像の瓶が大きいので分量は半分で書いています

バジル(生葉)一袋
カシューナッツ 20g
パルミジャーノ・レッジャーノ(ハードタイプナチュラルチーズ) 20g
にんにく 2かけ
オリーブオイル(エクストラヴァージン)100ml
塩 小さじ1


*****作り方*********

1、バジルはよく洗い、葉だけにしてザルにあげて水気を切る。

2、ブレンダーかフードカッター、またはミキサーを使いカシューナッツ、チーズを粉砕する。

3、バジルとにんにくも入れて粉砕。

4、オリーブオイルを少しづつ入れながら粉砕し、乳化させる。
瓶の中身のように乳化してトロリとしたら塩を入れて混ぜ、出来あがり。


************************

うわー。
楽しみだなぁ。これを元に炒めるときに合えたり、
魚介類や肉にディップして食べるとおいしさが広がりそうです。

旦那サンが滅茶苦茶気にいって超絶旨いって喜んでいます。
タップリ作ったのですが、2、3週間で使い切れない量(書いた分量の2倍作った)ので
離乳食用の冷凍カップ(数個入りで100円)に入れていくつか冷凍しておきます~
解凍の際は冷蔵庫で自然解凍して下さい。

コツなんか特にないですが、ハードタイプのナチュラルチーズを使って下さい。
チーズがおいしいとすごくおいしく出来あがります。

もしなければパルメザンチーズでもいいですが、
後ろの表記に「プロセスチーズ」と書いてあるのではなく「ナチュラルチーズ」と
書いてあるのをおすすめです。

「プロセスチーズ」は加熱してあるので乳酸菌がいません。
「ナチュラルチーズ」は菌が生きているので体にも作用していいのです。



さて、そんな我が家のごはん。
ジェノベーゼ2

めっちゃご家庭のごはんって感じですw
普通に白いごはんにも合うのです。
玉ねぎと豆腐のお味噌汁と白米で頂きました。

手前の皿、ちびっこギャングがしょくぱんまんのねじまきおもちゃを
そぅっと手を伸ばして盛り付け加えてくれたので若干荒れておりますw

奥のお皿は里芋とアスパラをラップしてチンしてから
バターと塩コショウでシンプルに味付けしただけ。
これもジェノベーゼソースをつけて食べました。

里芋はチンすると簡単に皮がむけるので便利。


その横は・・・・・・
キャベツを手で簡単にちぎってラップしてチンして冷水に取って冷ます。
レッドオニオンを水にさらしたら水きりして両方を白ゴマとだししょうゆで和えてかつお節のっけ。
簡単です。



↑ランキングに参加しています。ポチして頂けると嬉しいです。










スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:4   trackback:0
[洋食]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
お洒落(^^)
こういうお料理作る人尊敬です!!

私は飲めないからか?(いいわけ?^^)
こういうの作れないのだ・・・。

お肉につけて美味しそう♪
里芋、私も生は皮付きチン!したら皮がずるっと剥けるね!それを丸ごと、しょうゆと」鰹節かけて食べます!!

あれはサラダだったの?鰹節が大量に・・・。」
美味しそうな幸せ食卓風景(^^)
2010/10/10 16:44 | | edit posted by 桃咲マルク
>桃咲マルクさん
実は私も飲めません。アルコールで拭いただけでかぶれちゃうの。体質ね。
でも、お酒飲む人が好きそうな食べ物ばっかり好きなせいです!

里芋、私はレンジでチン♪した後、塩だけつけて食べるのがすき~醤油とかつお節もいいね!今度真似してみる!!

えーっと、サラダっていうか、あえ物かなぁ??なんだろう?かつお節はまぜまぜして食べます。ごはんに合うよ。
2010/10/10 20:02 | | edit posted by まりあっち*
カシューはおいしくて体にもいいのでいつも買っています。パインとは違ったジェノベーゼなんでしょうね、いいなぁ。

こちらのチーズはプロセスが少なくってほとんどナチュラルなので沢山乳酸菌もはいっているのですね。チーズひとつでもお味がぐ~んとちがってきますものねぇ。

全部おいしそっ!
2010/10/11 05:12 | | edit posted by Califoliving
>Califolivingさん
ナッツって中国やEUの人は比較的料理に使って食べてる気がするのですが、日本てあんまり使わないですよね。ピーナッツバターも無糖のものを探してもまだ見つけられませんー。おつまみやパンに塗るもの以外あんまり売れないんでしょうね。

うち、最近ですよ体にいいからちょっとづつ使おうって買いだしたの。パインでも作りたいんですが、高いんです。
そういえば、pineというと、こっちではみんなパイナップルだと思っちゃうんですよ~。松のことだとうちのおねーちゃん(中二、英語習いたて)に言うとえー。って。葉っぱがpine(松)に似てるからpineappleでパイナップル。松りんごだね、って言うと単語2つで出来てたんだ!と驚いてました。そんな程度にしか浸透していません^^;

チーズもプロセスチーズととろけるチーズしかあんまり売ってないのでなかなかナチュラルチーズ、しかもハードタイプを探すのが難しい&めちゃ高いです。ナチュラルチーズ、おいしいですよね!うちは旦那サンが漬け物嫌いなので乳酸菌を取るためになるべく買います。
そちらはいろいろ充実していそうでいいですね!羨ましい!!
2010/10/11 14:33 | | edit posted by まりあっち*
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/28-56d93478
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。