日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
栗の渋皮煮
栗の渋皮煮を作ってみました。
kurich.jpg

実は私、栗ってあんまり好きじゃなかった。
小さい頃、母がたまに栗を茹でてくれましたが、割ってスプーンで掻きだして食べるそれは、
モッサモサしてて飲みこむのが苦手な私は超苦手でした。
「やっぱり栗ってうちで煮るとおいしくないね」母がいつもそう言ってたので
栗は買ってくる焼き栗以外、おいしくないものだと思ってきました。

でも、うちの旦那サンは甘ーい栗のシロップ煮が大大大好き。ガーン。
それでね、栗の甘露煮の大きな瓶詰を見ると欲しそうにしてるのですが
あれってけっこう高いじゃない?自分しか食べないのでいや、いいよって買うのを辞めちゃうのです。
買おうよ?って言ってもいいよって。

20時間にも及ぶ大手術を頑張った旦那サン。
退院して2カ月、最近やっと食事をおいしく食べられるようになったので
がんばったで賞に栗の渋皮煮に初挑戦です!


レシピはRecotyさんのレシピを参考にさせて頂きました。
Cpicon 秋よ来い♪栗の渋皮煮 by Recoty



kurich2.jpg
熱湯に漬けて半日程おいた栗をむきむき~

・・・・・・・・。
鬼皮がなかなか剥けないでーす。
渋皮を痛めず剥くの慣れるまですっごーーく時間かかりました。

栗を3ネット買ったら1.5キロもあったので
とんでもなく大量です。
黙々と1人、テーブルに座り、夜中に栗を剥く妖怪栗ババァ
・・・・・。もとい、素敵な奥様♪(は?)

3、4時間かかった気がします・・・・。
ここまでが長かった・・・。
栗の甘露煮やマロングラッセがあんなに高い意味がよーくわかりました。
おいしい栗を食べるには、誰かの丹精込めた作業があってこそなんだね!!
ありがとう!!


さて、やっと剥けたら渋皮つきのまま、重曹で2回茹でこぼすのね?
・・・・・・・・・・・・・・。


kurich3.jpg

ヤバいw 
何このビジュアル!

TV風に思わず画像にテロップ入れちゃったよw

まるで魔法使いが使うwitch's cauldron。
大釜から得体の知れないモンスターが出てきそうですけど!!
ハロウィンはまだですけど!(ヒー!)

中の煮汁は渋で真黒です。
もんのすごいハロウィンに最適な仕様。
これを2回。

重曹入れずにあと3回茹でこぼして三温糖入れてブランデー入れて完成。

あぁ、楽しかった!実験みたいで楽しいね!!
いえ、違うの、違うの!
大変だったのよ!ほんとほんと!
もう旦那サンを思う愛よね!愛以外にこんな大変な作業、ありえないわよね!
楽しいからやってみるといいよ!


おいしく出来あがりました。
義姉さんがちょうど来てくれたのでおすそわけ。
モンブラン作るそうですー。
義母にも。

さて、うちはこれで何作ろっかなぁ~
ワクワクします♪
モサモサしていなくて適度に甘くてふんわり洋酒の香りでおいしい!

おまけ。
hikkuri1.jpg

あいかわらず あばれんぼー。
お手伝いなのか邪魔してるのかw
かわいいから許してしまう。1歳児はかわええね。



↑ランキングに参加しています。ポチして頂けると嬉しいです。



スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:1   trackback:0
[スイーツ]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
書き込み出来ないと連絡があったのでテストコメントです。
ちゃんと書けるかな?
2010/10/20 23:57 | | edit posted by まりあっち*
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/38-6915ba1b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。