日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
昔話しながら食べようか
デコおにぎりというか、デコったものをお弁当箱に入れるのが
苦手なかーさんですよ、こんばんは。

お皿の上に絵を描くようにだったらちょっと大丈夫な気がする!
(↑かなり苦悩したらしい 笑)

今度はうちのおチビよりもうちょっと大きい子向けに作ってみたヨ。
おにぎりだから、西洋の童話じゃなくて日本の昔話を話しながら
一緒に食べよう~

oni1.jpg

これなーんだ?
「泣いた赤おに」をおにぎりにしてみました。
国語の本にも載ってた気がする。

赤鬼さんは人間と仲良くなりたくてしょうがないのに
みんな怖がって近寄ってこない。そんなしょんぼりしている赤鬼さんに
仲良しの青鬼さんは言うのです。自分が悪者になってあばれるから
それを赤鬼さんが止めて人間を助けて仲良くなればいい。

躊躇する赤鬼をつれて青鬼は自分が悪者になって赤鬼を村人と仲良くさせます。
楽しく人間と遊んで暮らす赤鬼がある日、青鬼の家へ行くと
自分が赤鬼さんと仲良くしていたのなら、疑われて赤鬼さんがまた人間と
仲良くなれなくなってしまうかもしれない、

「だから、僕は旅に出ます。さようなら」
そう書き置きを残したまま。優しい青鬼は二度と戻ってくることは
ありませんでした。

赤おにさんが泣いたのは、痛いからでもハチに刺されたからでもありません。
青おにさんの優しさが、相手を思う気持ちが心に響いたからです。

ええ話やわー。
おかーさん、めっきり子供産んでから涙もろくなったので
こういう話ではつい涙してしまいます!

おねーちゃんやおチビは
青鬼さんのように相手を思う優しさと
赤鬼さんのように相手の気持ちがわかる素直な心を持った人になって欲しいと思います。

そして、それを見つけたとき、その人はあなたの本当の「親友」。
一生に何人も見つからないそんな人を見つけ、あなたもそういう人になって下さい。

そう話しながら食べました。

って!ちょっとー!
2人共、ごはんに夢中で聞いちゃいねー^^;
まぁ、小耳のどっかにはさんで薄っすら憶えておいてネ。

昔々、あるところに・・・・・
そんなごはんの日がたまにあってもいいね。


さて、この鬼の頭ですが
なーんだ?
↓このハリセンボンみたいなのは何?
oni2.jpg

はるさめです!

赤鬼はケチャップを混ぜてアジシオで握ったおにぎりにこのようにはるさめを刺して
油に一瞬入れると髪の毛になるのです。

油の温度が低いといつまでもこの状態のままです。
1本はるさめを油に入れてみて一瞬でシュワッと膨らんで揚がったらオッケー。
この状態でほんの一瞬、油で揚げてサッと引き上げます。

青鬼さんは青海苔とアジシオで作っています。

シソの葉の上に2つを乗せたら、ミニにんじんを茹でたものでつのを作りおにぎりに差し込む。
顔は海苔カッターで切ったものを使用。口は桜エビです。
ケチャップでほっぺをお箸の先でちょんちょん。

花型にんじんは五角形に切ってから丸く花びらの形にし、数ミリの厚さにスライス・・・・
がめんどうくさかったら、型で抜いてから立体的な切り込みを入れるといいです^^
ペティナイフが便利です。
出汁と薄口しょうゆ、味醂でサッと煮てあります。

左下の丸いのは、
村人に青鬼が投げられた石つぶてに見立てて
「むかご」を素揚げしたものです。それにアジシオをパラパラ。
むかごは、自然薯のつるに出来る小さな塊です。指先くらいの大きさで
揚げるとほっこりおいしいです。おいもの一種ですね。

青いのはサラダセロリ。
セロリがもしも嫌いでもこれは細くて柔らか、おいしいので
ぱくっと食べられます。
アジシオとこのサラダセロリ、相性がいい気がします。


遠い名古屋の空の下、
いつも青鬼さんのように私を思ってくれたあの子とあの子は
元気かな。遠くても会えなくてもずっと友達だよね。

おかーさん、今日はちょっとセンチメンタル。
おねーちゃんやおチビにもそんな友人が出来ますように^^
あ、おねーちゃんはもう見つけたのかな?


「アジシオ」デコおにぎりコンテスト参加中




スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:0   trackback:0
[お弁当]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/57-e1c1d484
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。