日々のおうちごはんです。 もうごはん食べた?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まりあっち*
 
[スポンサー広告
土鍋ごはんとじゃこ山椒
すっかり涼しい・・・・は通り越して寒い今日この頃ですネ。
湯気が恋しい季節はごはんも土鍋で炊きたくなります。

go1.jpg

白ごはんにはやっぱり塩気のある箸休めでしょ!
じゃこ山椒~♪

炊きたてごはんにじゃこ山椒たまりません☆
究極の贅沢は実は質素の中にある気がします。

今日の器も旦那サンのオカン作。
写真に撮ってみるとなかなか写りがよくていい感じ。

go2.jpg

蒸気シューッ!
冬のこの湯気見てるだけでおいしそうだよね?
土鍋ごはん、実は簡単に炊けておいしいです。
この土鍋、普通に家でお鍋に活躍中の普通すぎる土鍋。

これに洗ってザルにあげて水を切ったお米と同じ分量の水を入れ
(例、カップ4の米ならカップ4の水)
蓋をして強火。

♪はじめちょろちょろ中パッパ は違います。
最初から強火でGO。
土鍋の穴からゆら~っと白い蒸気が出てきたら弱火にして10分。
10分したら火を止めてそのまま15分放置して蒸らします。
(上の蒸気の上がり具合は弱火で10分炊いてる画像です
最初の蒸気はもっと弱く出てきます)

go3.jpg

蓋を開けたら炊きたてガス炊きおいしい白ごはんー♪
底のほうには少しおこげも出来るので好きな方にはお楽しみです。

圧力鍋だともっと早いのですが、柔らかめというか水分が多いので
お櫃に移して水分を多少吸わせないとべしょっとしがちなので
硬めのごはんが好きな人は土鍋ごはんのほうが好きみたいです。

021.jpg
炊き込みご飯もおいしいです。


じゃこ山椒は本当は作る季節があってさんしょうの実が出回る頃作るようですが
さんしょうの実の下ごしらえが時間と手間がおチビのいる我が家ではかかりすぎるので
簡易版で短時間で作ってしまいます。

このじゃこは、「かちり」というちょっと乾燥して硬めのじゃこを使っています。
あの柔らかいしらすで作ると身がバラバラになってしまうのでかちりがいいです。
このあいだのサメがいた市場で1マスいくらで売ってたやつを使って作りました。

みりんと酒、しょうゆでかちりを炊いて最後にさんしょう粉を混ぜるだけ。
荒熱を取ればこんな色のおいしいじゃこ山椒。
うちは京都に近いせいか、食料品売り場で出来合いのものもよく売ってますが
甘すぎてちょっと苦手なのです。

名古屋にはじゃこ山椒という惣菜文化がないのでずっと知らずに育ちましたが、
知人の方が料亭に出入りしている業者さんで、ある日、ビニール袋一杯の
まかない用じゃこ山椒をもらったと下さったのです。
魯山人の流れを汲む有名なお店で滅多やたらに行ける場所ではなく
どこぞの奥様でも憧れの料亭だったのですがビニールっていうか、
スーパーの白い袋にてんこもり。

器が変わると印象も違いすぎです(笑)
でも、まかないといえど本当においしくて、これ、なに?
と、まだネットもない頃、名前も知らずに大きな書店をかたっぱしから
見た目だけを頼りに料理本を読んでは探してやっと名前を見つけたのです。

そんな時代なのでレシピを探すのもネットのようには簡単ではなく
誰も教えてなどくれないのであれこれ試行錯誤しましたが
おかしなものを何度か作っては失敗したのを思い出しました(笑)

当時はどこを見ても今住んでいるところのように季節になると
さんしょうの実など売っていなかったのであの実は何?と
ないながらも近いところまで近づいたのがさんしょう粉だったわけです。
売ってるのはグリーンの青い実で、まずさんしょうの実を佃煮にしないといけないそうで^^;
うわー。おチビいるしそんな時間ないので無理ムリー。

そんな方に手軽にどうぞ。
なんちゃってだっていいじゃない。
手軽においしければ幸せなのです^^
しかも無添加よ~


そのまかないのじゃこ山椒は、
しばらくするとあまりにおいしいのでまかないなのに
お金払ってでもいいから売ってくれと口コミでだんだん広がって
ついにお店でカップに入れて売りだされたそうです。
買ったものも頂いたことがあるのですが、小さなプラカップにちょこーっと入って
結構なお値段だったのでスーパー袋いっぱいもらっちゃったあれに換算すると
いったいいくら?^^;とちょっと怖くなったりウヒヒと思っちゃったりしました(笑)

今では下さる方もいないのでおうちでなんちゃってに作ります^^
お茶漬けにしてもおいしいよ~














スポンサーサイト
Posted by まりあっち*
comment:6   trackback:0
[和食]  thema:うちのごはん - genre:結婚・家庭生活
comment
おいしそう!
白いほかほかご飯にじゃこ山椒、シンプルだけどごちそうですね♪

土鍋ごはんは何度かトライしてみたのですが、
どうも上手く炊けなくて(>_<)
まりあっち*さんのblogを見て、もう一度練習してみようかな?と思いました。
2010/12/14 23:14 | | edit posted by しろウシ
>しろウシさん
うんうん、ごはんがおいしいとおかずはあんまり凝ったもの
いらないのよね。

私も最初難しそうだと思ってたけれどやってみると案外簡単に成功します。非常においしく炊くには水につけて30分以上してから炊く、とか15分以上水切りをしてから水を入れて、とかありますが時間がない時が多いのでザザッと洗ってササッと水切りしてすぐに炊いてしまうこと多いのですが、
それでも失敗はあんまりないです。土鍋の口からまっすぐ湯気が昇るのをジッと待つ、それだけがコツ。
ほわっと出てきますから見逃さず、弱火にするのです。

あとは蒸らす時間まで蓋を開けないことかな?
火を止めたら蓋開けずに放っておく、ですよ。

やってみてねー。


※ザルでよく水切りした場合は米1カップに対し水1カップと少々にするといいようです。土鍋の場合。

2010/12/15 07:04 | | edit posted by まりあっち*
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16 09:31 | | edit posted by
>鍵コメさん
うんうん、うちも同じです。
あとでメール送ります。
2010/12/16 15:30 | | edit posted by まりあっち*
こんにちは、
いつもコメントありがとうございます。

このじゃこ山椒は実家でよく食べていました。山椒の香りとあのピリッとするのが好きでご飯がいけるんですよね。この土鍋ごはんもとってもおいしそう。お米がひとつひとつ立ってるみたいで銀飯とはこれのことですね。

こっちではガス釜がないのでほとんどが電気釜になっています。それでも昔と比べればいいのが出てきましたが。。。音がでるヤツです。(笑)最初びっくりしたんですけど。。。これに!
ポチッと

2010/12/18 08:52 | | edit posted by Califoliving
>Califolivingさん
コメント遅くなってすいません(*_*)
なんとー。
炊飯器から音が出るんですか!
こっちのも炊きあがりには♪みたいなかわいい音楽が流れますが
そういうのじゃないんですね?(汗)

アメリカではオール電化状態なんですねー。
ポチありがとうございます
2010/12/22 09:06 | | edit posted by まりあっち*
comment posting














 

trackback URL
http://orangemint158.blog76.fc2.com/tb.php/65-2d21ff80
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。